クレジットカード最速貯蓄術

一度の買い物で一気にポイントを稼ぐ!

今の日本はポイントが重要な時代になってきています。コンビニや電子マネー、ネットショッピングなど多くのポイントサービスが乱立し、サービスを競い合っている状態です。普通に買い物していてもある程度のポイントを入手することができますが、それだけでは満足してはいけません。一度の買い物で2〜3重のポイントを稼ぐことが可能なのです。

 

この「クレジットカード最速貯蓄術」では、一度の買い物で2〜3つのポイントを稼ぐ“クレジットカードを利用したポイント獲得”のテクニックを紹介していきます。

 

基本的なポイント2重取り

このテクニックで最も簡単な方法は“ポイントカードを駆使する”ということにあります。例えば、ローソンで買い物する場合、レジでPontaカードを提示した上で支払いはクレジットカードで行います。こうすることでPontaとクレジットカードのポイントが同時に貯まることになります。ファミリーマートでもTポイントカードを使うことでポイントの2重取りをすることができます。

 

次に“電子マネー”を使ったテクニックがあります。EdyやSuica、WAONなどの電子マネーを利用するとき、現金ではなくクレジットカードでチャージするようにします。これでポイントゲットとなり、電子マネーを使うことでさらにポイントが貯まります。ただし、電子マネーへのチャージはクレジットカードによってポイント付与対象外となることがあるため、注意が必要です。

 

中上級者向けのポイント3重取り

ネットショッピングでは、ひと手間加えるとポイント3重取りが可能になります。例えば、楽天市場などで買い物するときにGポイントなどの“ポイントモール”を経由し、支払いをクレジットカードで行います。すると、Gポイントと楽天市場、クレジットカードのポイントがそれぞれ獲得することができるのです。

 

Gポイント

Gポイント

 

お財布.com

お財布.com

 

上記の2サイトが「クレジットカード最速貯蓄術」のおすすめポイントモールになります。
※情報は「ポイント還元率が高いクレジットカードランキング」(クレカランキング)より抜粋

 

他にも“ローソンPontaカードVisa”、もしくは“JMBローソンPontaカードVisa”とお財布ケータイ“Edy”を使うテクニックがあります。まずは、Edy利用時に登録したポイントサービス「Edyでポイント」にPontaを登録します。その後、どちらかのクレジットカードでお財布ケータイのEdyにチャージ、そして会計ではクレジットカードを見せて、支払いはEdyで行います。

 

このテクニックだと、Edyチャージ時に0.5%、Edy支払い時に0.5%、クレジットカード提示時に1%と合計2%のPontaポイントが獲得できます。Pontaポイントは1ポイント=1円として利用できるので、1万円分の買い物をしたときには200円の割引きを受けることと同じになります。

 

ちょっとしたテクニックでポイントを倍増できるので、損をしないように注意しましょう!